FC2ブログ

ando sims3

sims3 blog

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼畜眼鏡感想

Category: 未分類  
●鬼畜眼鏡のだいたいの説明

普段は受けである主人公(佐伯克哉)が、眼鏡をかけるとド攻めになる

眼鏡をかけて攻略キャラを強○するか
ノーマル主人公で攻略キャラに抱かれるか

欲望のおもむくままに選ぶゲーム


※詳しい説明は公式へGO!


●攻略キャラ

御堂孝典 (ツンデレ) 
本多憲二(体育会系)
→主人公は受け攻めどちらも選択可

片桐 稔(乙女系オッサン)
五十嵐太一(犬)
須原秋紀 (ショタ)
→主人公は受けか攻めかどちらかのみ(犬以外全員攻め)


※キャラクターの詳しい説明は公式へGO!


筆者はショタと犬と体育会系(受け攻めどちらも)を攻略したので
その3人を攻略しての感想(うんこみたいな萌え語り含む)

↓↓↓↓↓↓↓↓



佐伯克哉(眼鏡)×須原秋紀 (ショタ)
ジャンル的には 年の差?

突然だが、筆者はかなり雑食だ。
どんな組み合わせでもキャラが好みならだいたいイケる。
どちらが受けでも、何が受けでもだいたいOKなのだが・・・
唯一苦手なものがある。

それは「オイオイこいつどう見ても女だろーが!みたいなのが受け」という場合である
マンガとかでよくあるじゃん?

「え!?これ、男!?いや、これ女の子でしょ!?何コレ!?この細さ!?
「てか!くびれあるじゃん!!!どう見ても女の子じゃん!!
「こっちは男同士の絡みが見てぇんだよ!!!!ふざけんな!!!」

みたいなさぁ~

もとより筆者は割と体格が良い者同士のCPが好きなのだが
カモミールの顔とかを見て分かる通り、ショタは好きである(※カモミールはショタ枠ではないが)
この加減が難しい。

女の子みたいな線の細い、くびれのある子ではなく
少年の、線は細いがうっすらと筋肉があり、骨が出っ張って固そうな
まだ未発達、といった感じの体つきが好きなのである。筆者は非常に気持ちが悪い。

なので、筆者はこのアキちゃん(ショタ)を真っ先に、強引に犯そうとした。
犯す、といってもやはりBLゲームだ
なんか最終的にはイイ感じにハッピーエンドになるんだろう、なんて思っていた筆者だったが
このアキちゃんルート・・・

グッドエンドがバッドエンドだったでござる

これが鬼畜か・・・
恐れ入ったよ

筆者も自分のことを、そこそこ屑で下衆なうんこ野郎だと思っていたが
この眼鏡主人公はそれを上回るほどおにちくだった
あの可愛いアキちゃんを性どr・・・ゲフンゲフン!!本当に身も心も支配していた

筆者はやさしい人間だった
まぁ、筆者は尻に携帯つっこんだり、ぶったたいたりしませんからね

このアキちゃんルートの後味の悪さはどうしようもなさすぎて
逆に面白いほどだったが、それを知ることができたのでよしとしようではないか。



-----------------

本多憲二(体育会系)×佐伯克哉(ノーマル)

アキちゃんルートがとんでもない結末だったので
これからの攻略がとてもwktk不安だったのだが
体育会系、主人公受けルートはなかなかの甘さでよかったと思う

ぶっちゃけあんまり覚えていない
眠かったのだ。
届いてからぶっつづけで遊んでいて、朝4時とかだったから(笑)

とにかく受け主人公がエロかった
声優さんが素晴らしい
体育会系も爽やかなキャラでよかった。

バッドエンドも素晴らしかった。倒錯的で(笑)



佐伯克哉(眼鏡)×本多憲二(体育会系)
ジャンル ガテン受け

アキちゃんルート以外の鬼畜行為をもっと見てみたくて
また主人公に眼鏡をかけさせる筆者。

このルートはよかった
あの眼鏡主人公が、人をゴミ屑同然のようにしか思っていないような
アキちゃんを完全にペットにしていた眼鏡主人公が!
人に対して執着を見せるだなんて!!

「お前を強姦してやる」とか言ってたくせに
最後は彼のために、彼を喜ばさせるために行動していた
主導権の奪い合いみたいなのもかわいくてよかった。
この二人なら、お互いに尊敬し合え、高め合っていける素敵な関係だなぁと思った。

そして
ドSというのは、ものすごく遠回りでめんどくさいツンデレなんじゃないかと思った
絶対「好き」って言わないんだよねぇw
鬼畜な眼鏡主人公を可愛く感じたルートだった



----------------------

五十嵐太一(犬)×佐伯克哉(ノーマル)
ジャンル わんこ攻め 年下攻め

犬ルートは本当によかった
受け主人公のすべてを受け入れて愛してあげる。
犬がまだ若くて未発達で未熟だからこそ、主人公の新しい可能性に気づいてあげられる
彼のおかげで、変われるんだと気づくことができる

未来は果てしなく、前途多難だけど
この二人なら大丈夫。お互いに支え合って生きていくんだろうなぁと感じた
ほっこりとあたたかい気持ちになれた。

年下攻めっていうのはいいよなぁ
年上受けの凝り固まった常識とか、そういう殻を全部やぶってくれる感じで!

受け主人公ときいていたのに
途中で眼鏡主人公にメタモルフォーゼして、犬を調教し始めた時は本当にニヤニヤした焦ったが

尻に塩の瓶つっこんじゃう眼鏡主人公マジパネェ!(^0^)


犬ルートのバッドエンドはヤンデレ仕様だったので最高だった!
あまりにも歪んだ関係性にゾクゾクした。



k<br />tmg1-3.png

と、まぁ感想としてはこんな感じである
mirumomさんの素敵ポーズをこんなのに使ってしまってwwwwwほんとうに!ごめんなッサーーイ!)

ネタバレと書いていたが、筆者は基本的にネタバレが嫌いなのでこんな中途半端な感じになってしまった(笑)
とにかく、鬼畜眼鏡はおもしろいということを知っていただけただろうか

まだあと二人残っているが
それはまたゆっくりとプレイしていこうと思う

その前にもちろんブログの更新が先だけどね!
犬ルートをプレイしていたら何故かカモ×ラベをみてみたくなった
リバはハードル高いから勉強してからじゃないとダメだめだけどネ!




ktmg1-4_edited-1.png





モザイク処理はいらないよなぁ!www
R-18ゲームなんだからさぁwww

あ、あとみんな!もうちょっとほぐしてから入れてあげようぜ!wwww
そんな急には入んないんだぜ!wwww




Newer Entry拍手コメントのお礼

Older Entry11.ずっとそばにいたい!><

Comments



« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ando

Author:ando
画面をニヤニヤしながら
しょうもない文をポチポチ書いてます

リンク、アンリンクフリーです

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。