FC2ブログ

ando sims3

sims3 blog

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

39.気まぐれ安藤とこれがウサギの生きる道

Category: 安藤さんち  
ando 39-1
いぬがあそびにきてくれていたので少しかまってあげたら

ando 39-2
次の日も遊びにきてくれてて(早朝)すこし癒された安藤家です。
わんわんお!わんわんお!


さて、今日は平日。
ando 39-3のコピー
ポリゴンになりながら仕事へ行く田中を送り出し

ando 39-4
掃除をしようとして

ando 39-5のコピー
洗濯物を床へバトルドームするタケシを見守ってから

ando 39-6
朝ゴハンたいむ。
安藤は今日お仕事ないみたい


ando 39-7
「ねぇ、タ~ケシくん。私、アナタに言いたいことがあるんだけど~」
「あ?どうしたよ改まって」
「アンタさぁ、よく洗濯物取り込んだりしてるじゃない?」
「ああ・・・まぁ、そうだな」

ando 39-8
「ついでだからこの家の掃除全部やってちょうだいよ~」
ピンクちゃん。まさかの仕事放棄
おいいいいいいいい!!それおめーの仕事おおおおおおおおお!!

ando 39-9
(えええええ!?それってお前の仕事なんじゃねぇの!?)
「なんだか最近肩がこってだるいし、田中はウザいし、やる気出ないのよねぇ~
「田中はウザイし~」

「ひでぇ言いようだなオイ!さすがに可哀想だぞ」
「悪い」シムにさえも同情されてしまうのが田中クオリティ。

「ウザイもんはウザイのよ~だから、タ~ケシく~んおねが~い」
「しょうがねぇなぁ・・・」

ando 39-10のコピー
ああん・・・w言うこときいちゃったよww素直すぎるだろ
ジャイニズムどこいった!


それを見た安藤
ando 39-11
「お前ってぇ~けっこう家庭的だよな~~wそういうとこ、まじグッとくるわ~~ww」
久しぶりに「誘惑的なジョーク」発動

ando 39-12のコピー
「やめろよそんな・・・///照れるじゃねぇか!」
うおーーーい!何ちょっといい雰囲気になってんのー!?
てか、この場合どっちがどっちでどっちがどっちなんですーー!!!??


なんて、少しの間腐的に重要な問題に頭を悩ませていたんだけど
ando 39-13
ふと気が付いたらキャッチボールをしていた二人。
切り替えはえーなオイ
ちょっとでも「あのカップリング・・・アリっちゃアリだな・・・///」
なんて思ってワクテカしちゃった筆者の純情を返せバカヤローコノヤロー


--------------

ando 39-15

前回、消防士キャリアのトップになって「消防車」と「火災ベル」をもらったウサギ。
火災ベルってなんやねんと思い設置してみると

なんかジリリりり鳴りだしたーーー!!!
ando 39-16のコピー
このように事故が発生したのを知らせてくれるので
これからは自宅から事故現場へ急行できるようだ。便利だね☆

ando 39-17
よっしゃ!ウサちゃん消防士すぐさま出陣するよ!場所はどこや~~!


ando 39-18のコピー
・・・あれ?なんだか安藤の様子がおかしい

ando 39-19のコピー
このふたりも。えーなにちょっとどうなってんのー?

ando 39-20のコピー
って!事故現場お向かいさんかい!だから「どうしようどうしよう」してんのか!
・・・モーションの届く範囲広くね?


今回のお宅は「大きな住宅火災」
ando 39-21
二階の窓やら何やらメラメラ炎につつまれてるのでホースを使って消火するみたい!

ando 39-22
「うおりゃああああああああああ!!」
ガンバレウサちゃん!


~その頃家では~
ando 39-23
夕食は作り置きのベジロール
「はぁ、ベジロールでは食った気がしないな。まったく何故野菜なんだ?」
「じゃあ 自分でつくれば」
「なぁ、ルイよ。」
「?」

「自分で作った食事と他人に作らせた食事、どちらがより美味く感じる?」
「答えは勿論後者だ。なぜならそこに上下関係が反映され、優越感が生じるからだ。より詳しく説明すると~・・・

「えっ、なんか始まっちゃったんですけど~」
「・・・」

せんせ~田中くんがうざいです~(^0^)


カメラは戻ってウサちゃん消防士@現場
ando 39-24
時刻は12時を回っているのだが、「大きな住宅火災」だけあってかなり手ごわく
なかなか消火し終わらないウサギ。

ando 39-25
「はやくたすけてくれよ~!おれずっとここにいるんですけど~」
火災に巻き込まれたシムたちもかなりお疲れモード。ってかこのシム以前会ったような・・・

ウサギがやっと消火し終えて救助しに来た時にはもうね
ando 39-26
どっちもたいへんな感じ(^~^)

ando 39-27のコピー
「たすけにきたぞ!さぁ、はやくにげるんだあああ」
めっちゃモジモジしながら逃げるように促すウサギ。こんな消防士は嫌だ

うわぁ・・・どうしよう

やばい。これはやばい非常にやばい。どれくらいやばいかっていうとマジでやばい。
ウサギの便意はもうすでに真っ赤。死のカウントダウンが始まってる感じだ

人ンちでションベン漏らっせかばかぁ!!!!!!
ando 39-27-1
ということで、人命救助をひとまず放り投げてトイレへ急ぐことにしたウサギ。
人間はまだやめたくないのだ

しかしながらここんちのトイレは何故か離れにしかないので
母屋のドアをぶち破って進まなければならない。時間がない。歯がゆい
ando 39-28のコピー
ドアを斧で何回もぶったたいてやっと壊すことに成功したウサギ

やった!トイレ(天国)はもうすぐ目の前だ!
あとはもう、すべて己が欲求に身を委ねればよい・・・


トイレまで駆けより、あと少しで便座と、いうところまで近づいて・・・
ando 39-29
何故かいきなり立ち止まるウサギ。

えっ・・・どうしたの・・・?
あとちょっとだよ。あとすこし、もうすぐ目の前なのに・・・!

嘘、だろ・・・
こんな・・・こんなことって・・・!!

ando 39-30
あっ

ando 39-31のコピー




ando 39-32
ん?床にハート型の水たまりがあるんだけど・・・なんでしょうね?
あまりにも残酷な現実に、しばし呆然とするウサギと筆者

ando 39-33のコピー
しかし、彼↑の下腹部にもじわじわと緊張感が漂ってきていた
もうこんなことは・・・あってはならない。

不幸の連鎖は、ここでっ!断ち切る!!


ando 39-34

人間を捨てまいとして何かを失った男。

ando 39-35

彼は確かに何かを失くしたかもしれないが

ando 39-36
「さあ!はやく!!ここからにげるんだ!」

消防服に身を包んだ彼は

ひどく、輝いていた


ando 39-37
あれれ~?このおじさん、なんで下を見ているのかな~?

   

現在、深夜2時。
ando 39-38
命を燃やして人命救助にあたったウサギ。
安藤家の誰かが呼んだ修理屋に「くっせ~」される

ando 39-39
二回も(^0^)

臭いがなんじゃ!シッコがなんじゃ!
ando 39-40のコピー
これが漢(消防士)の生きる道じゃい!!




Newer Entry拍手コメントのお礼

Older Entry17.ハンティングはインパクトが重要!なんだぞぉ///

Comments



« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ando

Author:ando
画面をニヤニヤしながら
しょうもない文をポチポチ書いてます

リンク、アンリンクフリーです

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。